闇金に気をつけましょう!

お金に困っているときに、カードローンですぐにお金を借りれると本当に助かります。でも、カードローンも無審査というわけにはいかないので、審査があって、審査に落ちてしまったら融資が受けられません。お金のことで切羽詰まっていると、闇金の罠にはまってしまう危険があります。そうならないように闇金手口を知っておいてください。

買取り屋

買取り屋というのは、クレジットカードで高価な商品を購入させて、それを実際の金額よりも安い金額で買い取るというものです。たとえば10万円の商品を購入したら、3万円〜4万円ぐらいで買い取ります。この方法だと、お金に困っている人はすぐに現金を手にすることができるので、その場しのぎにはなりますが、購入した商品の代金は自分が支払わなければならないので、結局は借金を増やすことになります。

◇アルバイト詐欺

アルバイト詐欺は、市場調査のアルバイトなどの名目でカードローンを契約させて、アルバイト料と引き換えにそのカードを受け取るというものです。その後、勝手に借り入れをされてしまいますが、返済は契約者である自分がしなければならなくなります。カードローンの名義貸しや譲渡は消費者金融でも禁止しているので、被害に遭っても補償してもらうことができません。

◇整理屋

整理屋というのは、カードローン等の債務整理をするといって近づき、実際にはまったく債務整理をせずにあるいはいい加減な債務整理をして、その間に手数料だけを取り続けるというものです。闇金は弁護士の名義を借りている場合があるので、債務整理の依頼があると、弁護士の名前で債権者に受任通知を送ります。受任通知を受け取ると督促が止まるので、債務者は、債務整理をしてくれているんだと信用してしまい、闇金に手数料を払い続けます。それで最後に実は債務整理がされていなかった、あるいは適当な債務整理で借金はほとんど減っていなということに気づきます。

◇ダイレクトメールを送り付けてくる

闇金はダイレクとメールでカードローンの融資の誘いをしますが、金融機関の名前やロゴを利用したり大手消費者金融の名前を使ったり、そのグループ企業であるかのような社名を使ったりします。一度も利用したことの無い消費者金融からダイレクトメールが届くことはありませんから信用しないでください。また、金利が極端に低いのも闇金ですから信用しないでください。

◇闇金は審査の甘さを宣伝する

闇金の手口はまだまだありますが、広告を見ると闇金かどうかは大抵わかります。たとえば「ブラックOK!即日融資」とか「独自審査・ブラックOK」「無審査で融資」「多重債務者大歓迎!」などのような宣伝文句は闇金が使うものです。そもそも無審査で融資できる正規の貸金業者はありません。貸金業者は総量規制を守らなければならないので、カードローンの申し込み者の借入残高が年収の3分の1を超えていないか審査しなければなりません。ですから無審査融資のような甘い言葉には騙されないようにしてください。


お金の借り方は数ありますが、在籍確認なしでお金を借りるの方法というのは限られます。在籍確認があるとお金を借りていることをバレずに借りることもできますし、実はかなり多くの方が在籍確認なしで借りている現状があります。在籍確認なしで借りることはもうすでに当たり前になりつつあります。在籍確認なしで借りたいなら確認してみましょう。

在籍確認なし