キャッシングの審査について

キャッシングの申し込みをしたあとの審査を待つ時間というのは嫌なものですよね。今では最短30分で本審査の結果が出るほどスピーディーになっていますが、なかなか返事が来ないとやきもきします。

 

ところで、この審査では、どんなことがチェックされているんでしょうか?審査の目的はその人の信用聖夜返済能力を確認することなので、安定した職業についているかとか、勤務先、勤続年数、雇用形態などがチェックされます。当然、安定した職業に就き、実績のある企業で正社員として長年勤務している方のポイントが高くなります。アルバイトやパートでも申し込みができますが、勤続年数が1年未満だと審査には不利になりますね。

 

それから、住宅もチェックされます。持ち家か賃貸かということですね。住宅ローンのない持ち家に住んでいればポイントは高くなりますが、賃貸であっても居住年数が多ければ、家賃をきちんと払っているということでポイントは良くなります。独身なら一人暮らしよりも両親と同居している方が有利なようですよ。

 

そのほかの審査の大事なポイントは今までのクレジットやキャッシングの利用状況です。申込ブラックであったり債務整理や3ヶ月以上の延滞の記録が信用情報機関に残っていたりすると審査に通るのは難しくなります。それから、消費者金融など貸金業者からは年収の3分の1までの金額しか借りられないことになっています。それで、すでに借入残高が上限に達していれば審査には通らないので、気をつけてくださいね。


お金の借り方は数ありますが、在籍確認なしでお金を借りるの方法というのは限られます。在籍確認があるとお金を借りていることをバレずに借りることもできますし、実はかなり多くの方が在籍確認なしで借りている現状があります。在籍確認なしで借りることはもうすでに当たり前になりつつあります。在籍確認なしで借りたいなら確認してみましょう。

在籍確認なし